sponsored by
トライトグループ
採用サイトへ
公式Instagramで
最新情報をチェックする
トライトグループの働きがいに迫る【トライトで働くということ。】 » キャリアアドバイザーとは » キャリアアドバイザーの1日のスケジュールを知りたい!

キャリアアドバイザーの1日のスケジュールを知りたい!

このサイトは 「株式会社トライト」をスポンサーとして、Zenken株式会社が運営しています。

キャリアアドバイザーへの転職を検討しているときに気になることのひとつは、1日のスケジュールではないでしょうか。1日の仕事がどのように進むのか知ることで、キャリアアドバイザーの仕事が自分に合っているかどうかも判断できます。

実際の仕事をイメージできるようにキャリアアドバイザーの1日の例を紹介します。ぜひ参考にしてください。

キャリアアドバイザーの1日のスケジュールは?

キャリアアドバイザーの仕事内容は?

1日のスケジュールを確認する前に、キャリアアドバイザーの仕事内容を確認しておきましょう。キャリアアドバイザーの仕事は、転職したい人のサポートです。

転職希望者のカウンセリングを行い、希望する職種や将来の目標、年収や勤務地など条件面の希望などを確認します。本人の適性と希望を考慮して、マッチングする求人情報を紹介するのが大きな仕事のひとつです。

応募の意向が決まったら、企業との面接日の調整をします。同時に、履歴書や職務経歴書の作成、面接対策などをサポート。面接後は、選考結果を企業に確認した上で、本人に伝えます。採用されても待遇面で希望が合わないなどで、企業への交渉が必要になることも。不採用の場合は、理由を確認し、今後の転職活動に活かします。

内定してもサポートは終わりではありません。入社日の調整や現在勤めている会社を円満に退社するためのアドバイスを行います。

キャリアアドバイザーのスケジュールは?

キャリアアドバイザーの1日のスケジュールの一例を紹介します。

10:30出社。タイムシフト制の会社では、自分で勤務時間を選択できます。パソコンを起動して、今日一日のタスクを確認。業務がスタートします。

11:00からチームミーティング。リーダーから目標に対する進捗などの共有事項があります。課題を確認してミーティング終了です。

11:30からは、前日の退勤後に届いていた求職者からの連絡に返信します。12:00からは登録者に電話をかける業務です。在職中の方でもお昼休憩で電話できることが多いのであえてお昼休憩を狙って電話業務をおこないます。

13:00からは、事業所への電話業務です。募集状況の確認や求職者の提案などを行います。

14:00から1時間の休憩タイム。15:00からは求人案内メールの作成、配信、登録者へ提案できる案件探しを行います。事業所に送るキャリアシートの作成や面接の日程調整、面接事前対策、内定受諾時の書類作成など、様々な業務を必要に応じて実施。面接に同行することもあります。

18:00からは求職者と電話で話をします。求職者の仕事終わりの時間なので、日中に連絡した折り返しの電話もかかってくる時間。慌ただしく過ぎていきます。20:30から21:00の間に退社。1日の業務が終了です。

キャリアアドバイザーの業務のやりがいは?

キャリアアドバイザーのやりがいは、求職者が希望の転職に成功したとき、最も大きく感じられます。企業の状況も求職者の状況も日々変化する中で、困難にぶつかることも多々ある仕事です。しかし、最終的に希望に合う転職ができて喜んでいるクライアントの姿を見れば、すべての仕事がやりがいに変わるでしょう。この達成感が、次の仕事へのモチベーションにもつながります。

クライアントの人生の大きな転機に立ち会う仕事なので、責任も重大。日々プレッシャーもありますが、だからこそ自分も成長できます。求職者の相談に乗りながら自分も成長できる喜びも、キャリアアドバイザーのやりがいのひとつです。

やりがいがある1日を過ごせるキャリアアドバイザーを目指すなら「トライト」がおすすめ!

キャリアアドバイザーの1日のスケジュールを確認しました。どのような印象でしょうか?忙しそうに見えたかもしれません。書類作成など、こまごまとした業務も多く、時間帯によっては連絡が重なります。忙しいからこそ充実した1日を過ごせるのがキャリアアドバイザーの醍醐味と言えるでしょう。

充実した1日を過ごせるキャリアアドバイザーになるなら、トライトグループがおすすめです。トライトグループは、未経験で入っても充実した研修が用意されています。スムーズに業務に慣れることができるよう準備してくれているので安心してキャリアアドバイザーのスキルを磨けるでしょう。求人内容を一度チェックしてみてください。

監修

sponsored by

トライトグループ
トライトグループ
               

人材サービスを展開し、創業からこれまで連続成長を実現。2020年には、TS工建からトライトへと社名変更を行い、新たなステージに突入しています。

「挑む人と、ともに挑む。」をビジョンに掲げ、挑戦する人を応援する社風は創業以来変わらず、より働きやすい・働きがいのある、「社員が誇りを持って働ける会社」を目指し、日々進化。

当サイトでは、そんなトライトグループの“働きがい”を取材しました。
皆さんがご自身の“働きがい”を改めて考え、発見することに役立てていただければと思います。

トライトグループ

トライト公式サイト

トライト採用サイト

ZenkenJob編集チーム
“働きがい”の本質を探して

1975年創業。「そこにない未来を創る」をビジョンに、広告・マーケティング、人材事業などを展開。
2021年6月にマザーズ上場を果たし、企業の働きがいやSDGsへの取り組みなどを市場調査、分析し、自社にも役立てるとともに、日本で働く人、社会のための「SDGs」や「働きやすさ・働きがい」について考えていく一端にしたいという思いで制作しています。

公式Instagramで
最新情報をチェックする