sponsored by
トライトグループ
採用サイトへ
公式Instagramで
最新情報をチェックする
トライトグループの働きがいに迫る【トライトで働くということ。】 » 人材業界の基礎知識

人材業界の基礎知識

このサイトは 「株式会社トライト」をスポンサーとして、Zenken株式会社が運営しています。

人材業界に行くなら知っておきたい!専門用語や常識

人材業界には、業界内で多く用いられている専門用語があります。一見、専門用語のように思えない「面接」や「面談」という言葉も、人材業界においては特定の意味を指す専門用語として使用されています。 ここでは、人材業界を目指す方々なら知っておきたい専門用語や考え方、常識について、代表的なものをご紹介しています。業界を目指す方々は、ぜひご紹介する情報を踏み台にして、ご自身でもたくさんの業界用語をリサーチしてみてください。

人材業界はどんな業界?

ひとくくりに「人材業界」とは言っても、実際には、キャリアアドバイザーが活躍している「人材紹介」を専門とする会社もあれば、企業の求人情報を自社運営のメディアなどに掲載する「人材広告」会社もあります。 また、自社に登録している従業員を他社に派遣する「人材派遣」会社、企業の人事戦略や人事評価精度などのアドバイスを行う「人材コンサルティング」会社なども、人材業界の範囲に含まれることでしょう。 人材業界への転職をお考えの方は、これらビジネスモデルの違いについて詳しく理解しておく必要があります。ぜひ以下のページを参考にしてみてください。

人材業界の動向と課題

人手不足や海外人材の積極採用などを背景に、人材業界の市場規模は年々拡大しています。ちなみに2020年度の人材ビジネス市場の規模は8兆円超。巨大市場とされる電力業界の約半分に迫る勢いです。 今後も拡大の一途をたどることが予想される人材業界ですが、その一方で、時代背景の変化に伴う様々な課題が浮き彫りとなってきたことも事実です。 ここでは、人材業界の市場規模や動向、将来の展望、現状の課題について詳しく解説しています。

活躍したいなら「人材業界」がおすすめ!

他の多くの業界市場が一旦沈静化したコロナ禍、逆に人材業界の市場規模は小幅ながらも拡大を続けています。慢性的な人手不足や海外からの労働力の移入などを背景に、今後も人材業界は拡大し続けることが予想されています。 業界全体が好調であることに加え、多種多様な職種・業種を取り扱う人材業界では、どのような過去の経験・職歴でも仕事に活かせることが魅力。また、好調な業界の資力を背景に、人材業界は新規事業の立ち上げにも積極的です。 ここでは、将来に向けた人材業界の成長性や、人材業界で働くことの魅力やメリットなどについて詳しくご紹介しています。

監修

sponsored by

トライトグループ
トライトグループ
               

人材サービスを展開し、創業からこれまで連続成長を実現。2020年には、TS工建からトライトへと社名変更を行い、新たなステージに突入しています。

「挑む人と、ともに挑む。」をビジョンに掲げ、挑戦する人を応援する社風は創業以来変わらず、より働きやすい・働きがいのある、「社員が誇りを持って働ける会社」を目指し、日々進化。

当サイトでは、そんなトライトグループの“働きがい”を取材しました。
皆さんがご自身の“働きがい”を改めて考え、発見することに役立てていただければと思います。

トライトグループ

トライト公式サイト

トライト採用サイト

ZenkenJob編集チーム
“働きがい”の本質を探して

1975年創業。「そこにない未来を創る」をビジョンに、広告・マーケティング、人材事業などを展開。
2021年6月にマザーズ上場を果たし、企業の働きがいやSDGsへの取り組みなどを市場調査、分析し、自社にも役立てるとともに、日本で働く人、社会のための「SDGs」や「働きやすさ・働きがい」について考えていく一端にしたいという思いで制作しています。

公式Instagramで
最新情報をチェックする