sponsored by
トライトグループ
採用サイトへ
公式Instagramで
最新情報をチェックする
トライトグループの働きがいに迫る【トライトで働くということ。】 » トライトキャリア全解剖 » トライトキャリア「医療ワーカー(看護師ワーカー)」

トライトキャリア「医療ワーカー(看護師ワーカー)」

このサイトは 「株式会社トライト」をスポンサーとして、Zenken株式会社が運営しています。

ZenkenJob編集チーム
Zenkenロゴ

トライトグループの働きがいに、ZenkenJob編集チームが迫る当サイト。

ここでは、「医療ワーカー(看護師ワーカー)」を展開するトライトキャリア第二事業部の働きがいや、渡邉部長のインタビューをお届けします。

目次

トライトキャリア
「医療ワーカー(看護師ワーカー)」とは?

看護師ワーカーキャプチャ

参照元:看護師ワーカー https://tryt-worker.jp/iryou/

医療ワーカー(看護師ワーカー)は、看護師に特化した求人サポートサービスです。

看護師・准看護師だけでなく、助産師、保健師などにも対応。これら職種の人材を探している病院やクリニック、介護関連施設等から紹介手数料を受け取って運営しており、求職者側は登録料や紹介料など一切の費用がかかりません。

「看護師応援宣言!」を掲げ、親身な看護師転職サポートを行っています。

「医療ワーカー(看護師ワーカー)」の
特長

求職者は、サイト上で手軽に求人情報を検索できます。

また、専任アドバイザー制を導入しているのもポイント。常勤・非常勤、クリニック・介護施設・企業などさまざまな条件の求人から、ヒアリングをもとにより適した案件を紹介します。さらに、面接のサポートや入社後のフォローなども行います。

「医療ワーカー(看護師ワーカー)」の求人件数

全国エリアの看護求人に対応しており、現在(2024年2月29日時点)の公開求人数は、看護師・准看護師が6万2,291件、助産師が652件、保健師が545件です。

さらに、サイト内検索では公開されていない、「非公開求人」も多数保有。「人手不足を顧客に知られたくない」「応募が殺到するのを防ぎたい」といった募集施設側からの依頼で、登録者限定の紹介を行っています。非公開求人は、通常の求人より好条件なものが多くなっています。

参照元:医療ワーカー https://iryouworker.com/

「医療ワーカー(看護師ワーカー)」の実際の利用者の声

女性社員イメージ
利用者(女性)
30代
良かった点は、自分の希望する条件に合った働き方ができる職場に就職できたこと。
試験日や面接に一緒に行ってくれたことで、非常に心強かったこと。
上司の人柄や、人間関係などの内部事情の情報が得られたこと。

参照元: オリコン顧客満足度ランキング 看護師転職 https://career.oricon.co.jp/rank_shoukai/nurse/company/iryouworker/

女性社員イメージ
利用者(女性)
40代
面接対策をして、履歴書の添削を何度もやっていただいた。
倍率が高かった希望先だったが、お陰で就職することが出来た。

参照元:オリコン顧客満足度ランキング 看護師転職 https://career.oricon.co.jp/rank_shoukai/nurse/company/iryouworker/

女性社員イメージ
利用者(女性)
50代
条件や希望をしっかりヒアリングして転職先を紹介してくれ、面接やエントリー書類の添削もしてくれた。

参照元:オリコン顧客満足度ランキング 看護師転職 https://career.oricon.co.jp/rank_shoukai/nurse/company/iryouworker/

「医療ワーカー(看護師ワーカー)」事業部長
渡邉 夏輝氏
インタビュー

Profile01
「医療ワーカー(看護師ワーカー)」 渡邉 夏輝氏
トライトキャリア
第二事業部(看護)
事業部長 渡邉 夏輝

大学卒業後、インフラ系の企業で営業として5年勤務。
その後2016年4月にトライトに入社し、名古屋支社で第二事業部(看護)の営業職としてトライトでのキャリアをスタート。
2024年1月に第二事業部の事業部長に着任。

誰にでも相談ができ、
自身の成長へとつなげることができる組織。
看護業界や医療業界への知見はどの程度必要でしょうか?
渡邉部長

私自身、全く知見がない状態で入社しました。
当社は研修制度が充実しているため、入社後に知見を身につけていただきます。研修などに熱意をもって取り組んでいただければ、事前知識は必要ございません。

看護業界のキャリアアドバイザーとして求められる能力はどのようなものでしょうか?
渡邉部長

入社時は、「コミュニケーション能力」を求めています。求職者様との信頼関係を築き、適切なアドバイスやサポートを提供するためにはコミュニケーション能力が重要です。求職者様の話を聞く姿勢や、相手の気持ちに寄り添う言葉遣い、説得力のある話し方などが求められます。
そして、次から挙げる能力は入社後に養っていただければ問題ございません。
まずは「看護の専門知識」です。看護の資格や学歴、研修などの情報も把握しておく必要があります。看護の現場で働いたことがあると、求職者様のニーズや悩みを理解しやすくなりますが、看護業界が未経験の方は入社後に知見を身につけていただきます。
次に、「マーケティング能力」。法人様や求職者様にマッチする求人を見つけるためには、マーケティング能力が必要です。データや情報を収集・整理・分析するスキルや看護業界の動向を把握し、効果的なPRや営業の方法を考えるスキルなどが求められます。
最後は、「スケジューリング力」です。求職者様の目標や期限を設定し、適切なスケジュールやタスクを管理するスキルやリスクに対処する能力が求められます。

看護業界のキャリアアドバイザーとして勤務するにあたり、持っていると良いスキルは何かありますか?
渡邉部長

上記同様に、まずはコミュニケーション能力だと思います。
ただし、熱意をもち継続して努力できる方であれば、入社後から全てのスキルを養っていただけると思います。

看護業界のキャリアアドバイザーとして活躍している人はどのような人でしょうか?
渡邉部長

すべての業務に迅速に対応する人求職者様、法人様に寄り添うことができる人人材業界のプロとして求職者様、法人様の課題解決ができる人
活躍している人には、これらの要素があります。

看護業界のキャリアアドバイザーのやりがいはどのような点だとお考えでしょうか?
渡邉部長

4点あります。
1点目は、看護師様のキャリアや人生に大きな影響を与えられることだと考えています。看護師様の転職は、単に仕事を変えるだけではなく、ライフスタイルや将来の夢も変わる可能性があります。そのような重要な決断をサポートすることは、とてもやりがいを感じます。
2点目は、求職者様の成長や成功を間近で見届けられることです。キャリアアドバイザーは、求職者様の転職活動の全過程に関わります。その中で、求職者様が自信やスキルを身につけ、内定や入社を喜ぶ姿を見ることができます。そのような瞬間に立ち会えることは、とても幸せなことです。
3点目は、自分自身のキャリアやスキルを向上できることです。業務では、看護業界の動向や求人情報を常に収集する必要があります。また、求職者様や法人様とのコミュニケーションや交渉も重要なスキルです。そのような業務を通して、自分自身の知識や能力を高めることができます。
最後は、少子高齢化による人材不足に対して、直接的に課題解決ができることです。
実際の業務を通して、社会貢献を強く感じていただける仕事だと私は思います。

第二事業部の組織の雰囲気や特徴を教えていただけますでしょうか?
渡邉部長

私は入社して、ほとんどの時間を第二事業部で過ごしてきました。
一般の役職、所長、地域統括長、部長などすべての職位を経験してきましたが、多くの局面でたくさんの人に支えられ、今があると思っています。
誰にでも相談ができ、自身の成長へとつなげることができる組織です。雰囲気は見学や選考の際に肌で感じていただきたいと思っていますが、とても明るい職場です。

最後に、トライトグループで働こうかなと考えている方に向けて、メッセージをお願いします。
渡邉部長

業務を通して直接的に社会貢献できる。
成果を残すことが求職者様、法人様からの感謝につながる。
自身、企業の成長を日々実感できる。
正当な評価を受け、昇格・昇給・賞与として還元される。
トライトグループはそんな企業です。
私自身トライトに入社したことで、今の自分があると思っています。
全員で支えあいながら、目標に向かって共に邁進していきましょう。

医療ワーカー(看護師ワーカー)で働いている人の
やりがいとは

ZenkenJob編集チームでは、2022年4月4日~16日の期間で、トライトグループで勤務する皆さんにアンケートを実施。

「医療ワーカー(看護師ワーカー)」を展開する第二事業部の147名の方から回答を得ることができました。

皆さんはどんなところに働きがいを感じているのでしょうか?

男性社員イメージ
第二事業部(看護)
20代
一元管理なので、
法人様と求職者様をミスマッチなく
紹介することが、
自身の力で可能になる点
女性社員イメージ
第二事業部(看護)
30代
仕事を決めるということを通して、
自分にはないその方の考え方・
目標などを知り、
プラスの刺激をもらえる
女性社員イメージ
第二事業部(看護)
30代
自身の成果が反映されると同時に、
看護師様の安堵の声を聞けたとき
女性社員イメージ
第二事業部(看護)
20代
高額案件を決めたとき!
雰囲気は?
男性社員イメージ
第二事業部(看護)
30代
新人、ベテラン問わず、
問題への解決は
協力し合っているかと思います
男性社員イメージ
第二事業部(看護)
20代
私のいる支社は
とても優しい方が多く、
未経験の私にも優しく、
丁寧に教えて
くださっていたり、
すごく気にかけてくれます
女性社員イメージ
第二事業部(看護)
20代
協力して助け合い、
できないところは
誰かがカバーしていく、
支社全体で達成しようという
雰囲気がとても良い
男性社員イメージ
第二事業部(看護)
30代
今は発展途上の段階で、
役職関係なく組織作りを
しているところ
スタートアップを味わえる!
ZenkenJob編集チーム
Zenkenロゴ
変わる過程をともに楽しめる

第二事業部に限りませんが、良い文化は残し、新たに取り組むべきところは取り組む。今まさにそういった環境なので、変化を楽しめる人であれば、より成長できるはず。

働く皆さんも、協力し合える環境だと語っている方が多く、業界未経験であっても、安心できそう。

どうしても求職者様の時間に合わせる必要があるため、残業は少なくはない意見もあり、数年前よりは改善しているとはいえ、働きやすい環境作りにはまだまだ伸びしろがあると言えます。

そういったことも含め「自分で変えていきたい」という気概があれば、より一層力を発揮できるとともに、活躍のチャンスが多く与えられるのではないでしょうか。

監修

sponsored by

トライトグループ
トライトグループ
               

人材サービスを展開し、創業からこれまで連続成長を実現。2020年には、TS工建からトライトへと社名変更を行い、新たなステージに突入しています。

「挑む人と、ともに挑む。」をビジョンに掲げ、挑戦する人を応援する社風は創業以来変わらず、より働きやすい・働きがいのある、「社員が誇りを持って働ける会社」を目指し、日々進化。

当サイトでは、そんなトライトグループの“働きがい”を取材しました。
皆さんがご自身の“働きがい”を改めて考え、発見することに役立てていただければと思います。

トライトグループ
ZenkenJob編集チーム
“働きがい”の本質を探して

1975年創業。「そこにない未来を創る」をビジョンに、広告・マーケティング、人材事業などを展開。
2021年6月にマザーズ上場を果たし、企業の働きがいやSDGsへの取り組みなどを市場調査、分析し、自社にも役立てるとともに、日本で働く人、社会のための「SDGs」や「働きやすさ・働きがい」について考えていく一端にしたいという思いで制作しています。

公式Instagramで
最新情報をチェックする