sponsored by
トライトグループ
採用サイトへ
公式Instagramで
最新情報をチェックする
トライトグループの働きがいに迫る【トライトで働くということ。】 » トライトキャリア全解剖 » トライトキャリア「介護ワーカー」

トライトキャリア「介護ワーカー」

このサイトは 「株式会社トライト」をスポンサーとして、Zenken株式会社が運営しています。

ZenkenJob編集チーム
Zenkenロゴ

トライトグループの働きがいに、ZenkenJob編集チームが迫る当サイト。

ここでは、「介護ワーカー」を展開する第一事業部の働きがいや、支社の雰囲気、事業部長の櫻井氏のインタビューをお届けします。

目次

トライトキャリア
「介護ワーカー」とは?

介護ワーカーキャプチャ

参照元: 介護ワーカー https://kaigoworker.jp/

介護関連職の転職をフルサポートするサービス。介護職人材を探している施設や企業等から紹介手数料を受け取ることで運営しており、求職者は登録料・紹介料等一切の費用がかかりません。

職種は、「介護福祉士」「ホームヘルパー」「ケアマネージャー」「社会福祉士」などに対応。施設形態は、特別養護老人ホームや介護老人保健施設、グループホーム、有料老人ホーム、サービス付高齢者住宅、訪問介護、デイサービス、デイケア、病院など多彩です。

「介護ワーカー」の
特長

求職者がサイト上で手軽に求人情報を検索できるのはもちろん、介護業界に精通した専門アドバイザーが手厚いサポートを行うのもポイント。求職登録者の希望により合った求人の紹介を行います。

「介護ワーカー」の求人件数

専門サイトでは全国の求人情報を掲載しており、楽天リサーチによる3年連続(2015~2018年)求人サイト支持率No.1(※)という実績も誇ります。

専門サイトでの現在(2024年2月29日時点)の公開求人数は、4万4,106件! また、サイト内やハローワークなどで公開されていない「非公開求人」も保有しており、登録者限定で紹介しています。非公開求人は、通常の求人に比べて好条件なことが多く、「応募殺到を防ぎたい」といった病院・施設側からの依頼で非公開募集を行っています。

※参照元:トライトキャリア公式HP https://tryt-career.co.jp/service/

「介護ワーカー」事業部長/
櫻井 孝至氏インタビュー

Profile01
「介護ワーカー」事業部長/櫻井孝至氏
トライトキャリア
第一事業部(介護)
事業部長 櫻井 孝至

前職では、歯科施設の営業マネジメント・コーディネーター業務を行い、当事者の一人として歯科領域の採用・定着の難しさを痛感。
日々訪問する医療機関、介護施設における人手不足という課題が大きいと実感するなかで、キャリアアドバイザー職に興味を持ち、なかでも超成長環境があるトライトキャリアに大きな魅力を感じ入社。

一つの目的のために協力し、
高め合う集団に。
キャリアアドバイザーの業務について未経験でも活躍できるでしょうか?
櫻井部長

未経験者も活躍できる業務内容であり、それを実現しやすい社内環境があると考えています。
私自身も含め、当社の中途入社者の多くが未経験で入社しており、早期活躍の事例もたくさんあります。
私は、このビジネスの本質を「人と人を繋ぐこと」と考えており、法人様・求職者様双方とキャリアアドバイザーで最適なマッチングを作り出していく、当事者のなかで正解を導き出していくようなイメージだと考えています。
よって、入社いただいた際には、過去のご経験のなかでも特に対人スキルの部分を様々なシーンで活かしていただけると思います。

介護ワーカーの特徴はどのようなところですか?
櫻井部長

介護ワーカーは、介護業界トップシェアの有料職業紹介サービスで、豊富な登録者データベースと求人数を誇っています。
トライトグループは、2024年3月時点で全国28都市への支社展開を行っており、地域のお客様に根付いたサービス提供を行っています。
さらに人材紹介の仕組みとして、顧客満足度にこだわっています。一元管理制を採り入れ、法人様と求職者様のマッチング精度を高めた紹介を行い、アフターサポートによる職場定着率向上にもチャレンジしています。

介護業界や社会福祉業界への知見はどの程度必要でしょうか?
櫻井部長

入社時の知見は必要ありません。
業界知識があまりない人でも研修制度が充実しており、入社後にしっかりと学ぶことができます。
ただ、知見はあればあるほどキャリアアドバイザーの業務においても役立ちます。
お客様は業界のプロであるからこそ、私たちも深い業界知識が求められ、専門知識を身につけられます。

介護業界や社会福祉業界のキャリアアドバイザーとして求められる能力はどのようなものでしょうか?
櫻井部長

求められるのは、様々なことにアンテナを張り続ける能力です。
介護業界は、時代に合わせて多くの変化が起こります。
一例として、介護報酬改定は通常3年毎にあり、時代の変化に合わせて転職・採用ニーズも変わっていきます。それらに対してアンテナを広く張り続け、時代に先んじて変化していくことが重要です。
また、前提として顧客ニーズを把握するための「ヒアリング力・課題抽出力・提案力・行動力・継続力」などが必要になります。

介護業界や社会福祉業界のキャリアアドバイザーとして活躍している人はどのような人でしょうか?
櫻井部長

上記のような能力に長けた方は活躍しています。
ただ、活躍するにはスキルよりもマインドが重要です。特に介護業界全体の課題に気づき、向き合って考えられる方が活躍されます。

キャリアアドバイザーのやりがいはどのような点だとお考えでしょうか?
櫻井部長

キャリアアドバイザーのやりがいは、対求職者様と対法人様に分けられます。
対求職者様の視点では、おひとりでは解決できない課題や見つからない求人に対して、私たちが伴走することで本質的なニーズに辿り着き、解決策や求人の魅力に気付いていただくことです。 求職者様にとって私たちがサポートしたからこそ、「新たなキャリアビジョンを見つける」ことができ、それがやりがいです。
対法人様の視点のやりがいは、法人様の本質的な課題を解決することです。
法人様が抱える採用課題の本質は様々です。そこに対して法人様との関係を深め、自分だからできるサポートや提案を行うことで、課題の解決が可能になります。
入社当初からお付き合いのある法人様から、未だに名指しで私宛に連絡や相談をいただくケースが多々あり、それが大きなやりがいを感じる瞬間です。

第一事業部の組織の雰囲気や特徴を教えていただけますでしょうか?
櫻井部長

第一事業部は、『一つの目的(=Purpose)のために協力し、高め合う集団に。』を合言葉として行動しています。

※トライトグループのPurpose(存在意義)
・・・医療福祉を中心とするエッセンシャル産業が抱える課題の解決に挑み、誰もが幸せに暮らせる未来を創造する。

トライトグループで働くことの最大のメリットは、自身の成長と大きな社会貢献を実感できることにあります。
“成長できる環境“は様々ありますが、成長意欲のある社員が周りにいるなかで互いに高めあい、協力し合うことによって、さらにその成長速度を早めることが可能になります。
結果として、世の中に対する自身の貢献度も最大化することができます。
社員ひとりひとりが業界の課題解決において主役であるという、高い当事者意識を醸成できていることが、第一事業部の強みです。

最後に、トライトグループで働こうかなと考えている方に向けて、メッセージをお願いします。
櫻井部長

「成長意欲の高い方、誰かのために本気で頑張ってみたい方」、「チームワークを大事にしたい方」、「人としてどうあるべきか、を大切にできる方」、「過去や現在より、未来志向である方」。
これらに該当し、当社の思いに共感された方はぜひ応募をお待ちしております。
Purpose・Valueの実現に向けて、多くの方との出会いを楽しみにしています。

介護ワーカーで働いている人の
やりがいとは

ZenkenJob編集チームでは、2022年4月4日~16日の期間で、トライトグループで勤務する皆さんにアンケートを実施。
「介護ワーカー」を展開する第一事業部の121名の方から回答を得ることができました。
皆さんはどんなところに働きがいを感じているのでしょうか?

男性社員イメージ
第一事業部(介護)
20代
困っている方々の力になれるところや、
その人の人生をサポートできるところ!
女性社員イメージ
第一事業部(介護)
20代
求職者様と法人様に、互いに納得した紹介をし、
成約に繋がること
男性社員イメージ
第一事業部(介護)
40代
求職者様の人生の一部分をともに
歩くことができるところにやりがいを感じる
男性社員イメージ
第一事業部(介護)
20代
求職者様の今後のビジョンに寄り添い、
法人様が抱えている問題を解決することに対して、
人材を紹介する以上の価値を見出せる

介護ワーカーの事業所の
雰囲気は?

女性社員イメージ
第一事業部(介護)
30代
実際に私は友人をリファラルで入れています
それくらい自信もっておすすめできます
男性社員イメージ
第一事業部(介護)
20代
初の営業として転職してきたが、
そんな自分でものびのびと仕事ができる環境
女性社員イメージ
第一事業部(介護)
20代
社員同士が非常に仲が良く、
人数も少な目のため連携がとりやすいです
男性社員イメージ
第一事業部(介護)
20代
20代が活躍できる会社
ZenkenJob編集チーム
Zenkenロゴ
変わりたい気持ちを
応援してくれる事業部

櫻井部長のインタビューでも、働いている皆さんの声を見ても、仕事は大変ですが、その分やりがいや賞与のリターンなどは大きく、また出世のチャンスも多く、「稼ぎたい」「成長したい」人には、応えてくれる事業部(会社全体)だと感じました。

様々な仕事を取材するなかで、「この世に、楽な仕事はない」という気持ちは、強くなるばかりです。
だからこそ、どんな仕事を選ぶのか、何のために働くのか、そのことをしっかりと考えないといけないとも思います。

仕事に対する思いや姿勢を変えていきたい、もっと意義を感じられる仕事をしたいと考えているなら、きっと、それを応援してくれるのではないでしょうか。

監修

sponsored by

トライトグループ
トライトグループ
               

人材サービスを展開し、創業からこれまで連続成長を実現。2020年には、TS工建からトライトへと社名変更を行い、新たなステージに突入しています。

「挑む人と、ともに挑む。」をビジョンに掲げ、挑戦する人を応援する社風は創業以来変わらず、より働きやすい・働きがいのある、「社員が誇りを持って働ける会社」を目指し、日々進化。

当サイトでは、そんなトライトグループの“働きがい”を取材しました。
皆さんがご自身の“働きがい”を改めて考え、発見することに役立てていただければと思います。

トライトグループ

トライト公式サイト

トライト採用サイト

ZenkenJob編集チーム
“働きがい”の本質を探して

1975年創業。「そこにない未来を創る」をビジョンに、広告・マーケティング、人材事業などを展開。
2021年6月にマザーズ上場を果たし、企業の働きがいやSDGsへの取り組みなどを市場調査、分析し、自社にも役立てるとともに、日本で働く人、社会のための「SDGs」や「働きやすさ・働きがい」について考えていく一端にしたいという思いで制作しています。

公式Instagramで
最新情報をチェックする